top profile research R link  
 
 
  • 4月から首都大学東京に移りました。今後ともよろしくお願いします。(4/2)

  • 世の中には吐き気を催す邪悪が実在します。(2/8)

  • 誰かが書いた数の3倍は査読するものだと言っていたような。もっともっと多くないか?(1/18)

  • あけましておめでとうございます。今年も楽しく研究していきましょう。(1/4)

  • 2018.2.9 投稿していた論文がAMBIOに受理されました。「Detecting crucial dispersal pathways using a virtual ecology approach: a case study of the mirid bug Stenotus rubrovittatus」。シンプルなプロセスモデルに景観生態学的な考えを取り入れ、斑点米カメムシの分布拡大における重要な経路を明らかにしたものです。

  • 2017.11.2 投稿していたデータペーパーがBiodiversity Data Journalに受理されました。「A crowdsourcing approach to collecting photo-based insect and plant observation records」市民参加調査によって収集したGPSデータ付き写真のうち、種まで同定できたものを整理して公開しました。

  • 2017.10.24 共著の論文がAgriculture, Ecosystem & Environmentに受理されました。「Methane and nitrous oxide emissions from conventional and modified rice cultivation systems in South India」.とうとう温暖化緩和ネタが形になりました。今後の展開が楽しみです。


このページは大澤剛士が個人的に作成したものです。
このページに関する責任は全て大澤個人に帰すもので、
所属機関ならびにその上位機構は内容について関知していません。

Since 2008 OSAWA Takeshi. All rights reserved.